2017年9月29日金曜日

レーザーでビアジョッキを彫刻

久々にビアジョッキを彫刻しました。持ち手があるので彫刻面が正面に来るよう彫っています。底が大きいのでマスキングテープで固定しました。円柱形なので焦点ぼけもなくきれいに彫刻できました。

2017年8月25日金曜日

細かなイラストをグラスに彫刻する方法

グラスに細かなイラストを彫刻するには、彫刻するデーターをjpgに変換して写真のようにレーザー彫刻します。このとき使用するレンズは焦点が一番小さな金属用レンズを使いますので円柱、あるいはやや円錐の形状のグラスのみ彫刻できることになります。写真はイラスト部分は浮彫刻で細かな線を残しています。このような加工もレーザー彫刻機は可能にします。

2017年8月24日木曜日

大きな天然木を使った写真ウェルカムボード

800×500の大きな銀杏の木を使ったウェディングウェルカムボードです。写真は伊勢神宮でプロのカメラマンが撮影したものです。ですから画像解像度も高くきれいに撮れています。レーザーマーキングした状態もきものの細かな柄まではっきりと彫刻することができました。銀杏は白くて油脂量もレーザー加工に適しています。今回は写真よし素材よしとレーザー彫刻に良い条件がそろいました。

2017年2月1日水曜日

グラスやジョッキにプリントできるようになりました。

ガラスのコップやビールジョッキなどのガラスにカラープリントできるようになりました。これはUVインクプリンターで転写紙にプリントしたインクをガラスに貼り付けたものです。ある程度の強度があり洗剤をつけたスポンジでこすってもはがれません。業務用などのハードな使用環境には耐えることはできませんが、家庭用としてたまに使用するのは問題ないと思います。インクを硬化したものを素材に貼り付ける為、円柱形のものや大きな素材で直接UVプリンターに入らないものなどガラス以外にも皮革やゴム、金属などにも転写することができます。ただし、貼り付けるのが難しい為、転写の大きさは10センチ四方ぐらいが精一杯です。

2016年10月16日日曜日

昇華転写でオリジナルの表彰楯を作った

表彰楯といってもいろんな種類や大きさがありますが、手頃なものでオリジナル性の高いものを見つけました。MDFの台にカラープリントした金属板を貼り付けるもので、台はブラックマーブルと木目色の2種類、板は金、銀、銅がそれぞれ3種類あり、組合せて作ることができるので便利です。
今回はこども用なのでA6のものを使いましたが、A5、A4もあります。昇華転写なので写真のカラー印刷もきれいに出来
ますし、台も壁掛け穴が開いているのでフォトパネルとして壁に掛けて楽しむこともできます。ちゃんと箱も付いていたので、タイトルをプリントして貼り付けてみました。

2016年8月19日金曜日

ガオさんグッズを作らせて頂きました。

ガオさんというのは、親の言うことを聞かない悪い子にしつけするときに使う言葉で「言うことを聞かんとガオが来るぞ」といって子供をしかりつけます。ガオさんは親の言うことを聞かない子を見つけると噛み付きにやってくる鬼のようなこわいキャラクターです。「ガオが来るぞ」と子供をおどすとこわいので親の言うことを聞き入れるということです。滋賀県東近江市に残る古くから言い伝えてこられたお話ですが、全国にも似たようなものはたくさんあるのでしょうね。探偵ナイトスクープで取り上げられてから人気が出たのでゆるキャラのようなキャラクターを作ったのですが、ゆるキャラというよりもこわキャラかもしれません。今回は絵馬と木札のストラップ、ハンドタオルを作らせて頂きました。東急ハンズ渋谷店の妖怪夏まつりにも参加されています。

2016年1月21日木曜日

オーダーグッズのパンフレット出来上がりました

やっと出来上がりました。見開き14ページのパンフレットを作るのにあれこれと見本を作りながら、また、お客様から写真をいただいたりして3年がかりでやっとまとめることができました。内容はあれやこれやとごちゃまぜで、ネーミングに困りましたが、すべてオリジナル商品を集めたものであるので、タイトルはオーダーグッズにしました。内容はホームページに載せているものと変わりませんが、印鑑を付け加えました。